アイルランド・ケルトセミナー〜神奈川県相模原市で「当たる占い!」で評判の占い師の揃う【ケルト占い秘伝の館】多岐にわたる鑑定内容で、メディアでも紹介された実力。ご自身の性格・恋愛・ 仕事運が気になる方、不倫・復縁のご相談にも応じます!占い初心者の方にも親切丁寧にお悩み事解決!
ケルト・スピリチュアル占術 占いの館 VITALIZE  鑑定のご予約はお電話でも Tel.042-754-7697 神奈川県相模原市清新7-6-1ダイアビル6F
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談下さい
ケルト占いのVITALIZE > アイルランド・ケルトセミナー
  
スピリチュアル研究所VITALiZE主催
アイルランド政府観光庁後援

【ケルト・アイルランドセミナー
スピリチュアル研究所VITALiZE(占い館VITALiZE)主催
横浜イベント館ダグダ館長  監修
アイルランド政府観光庁 日本代表
アイルランド日本大使館 
浅野 公宏様を講師にお迎えして
【ケルト・アイルランドセミナー】を開催
  
ケルトの国アイルランド

セミナーでは、アイルランドとケルトに関する知識をより深めていただくことを目的に、

1.魅力満載 アイルランド基本情報
2.ガイドブックにない、スピリチュアルなケルト文化・遺跡
3.アイルランドへ日本人訪問者の動向
  
アイルランド政府観光局 浅野さま
講師:アイルランド政府観光局(大使館)
日本代表 浅野様

アイルランドとイギリス連邦に所属する北アイルランドの、二つの国からなるアイルランド島。
面積は約8万4500平方キロ、北海道とほぼ同じ広さ
アルスター、マンスター、レンスター、コノハトの4地方に分かれます。

  
アイルランド政府観光局 浅野さま
ガイドBOOKや観光案内所にない、アイルランド

ケルトの人々が残した貴重なスピリチュアル遺跡、ドルイド僧・加持祈祷遺跡や修道院跡など、観光客は興味もなく訪れませんので、知られていないアイルランドに出会えます

  
スケリッグマイケル島〜荒れる日
ケルトの国アイルランド
ニューグレンジ遺跡・ケルトハイクロス

ケルトの故郷として知られるアイルランド。
ケルト民族がアイルランドに渡ったのは、紀元前4世紀頃・・・
「アイルランド島のケルト民族」として、ケルトハイクロスが象徴するよう、ドルイド僧が率いる独自の宗教文化を築きながら、1000年を経ました。

  
スケリッグマイケル島〜遺跡までの階段
Remains of Celtic in Ireland
Skellig Michael(スケリッグマイケル島)

スケリッグマイケル島船着き場から、この階段を登った上に、ストーンサークルや礼拝堂などの遺跡が残る
  
スケリッグマイケル島 石の遺跡
ケルトの国アイルランド

山頂に残されている石積の遺跡:礼拝堂、
太陽神を崇拝していたケルトのドルイドが祈祷時、魔障が入り込まないよう、結界となっていたストーンサークル、太陽神の日輪から円形のストーンサークル
ケルト民達の心神遺跡は、当時のまま現存されます。



  
ケルトの国アイルランド
STAR WARS'7 フォースの覚醒 ロケ地
  スケリッグマイケル島

このスケリッグマイケル島は、
2015年封切り「STAR WARS7'フォースの覚醒」
舞台ともなり、ファンの方が訪れたかったのですが、なかなか島には上陸出来なかったようです。
 
STARWARS7 フォースの覚醒
海が荒れる冬季は1週間待っても渡れない事があります
  
何日か待ち、スケリッグマイケル島まで船がでても、海がしけて荒れ、桟橋に着岸が出来ない時は、引き返すこととなります  
  
  
ケルト・アイルランドセミナー バレン高原
バレン高原  The Burren
SF映画のよう宇宙の他星のような気を持つ・・・
 
  バレン高原〜とにかく広い
  考古学から、約3億5千年前の石炭紀、この地域全体は浅く暖かい海の底。
氷河期になると、丘などは氷河の移動によって削り取られ、その過程で運ばれた石や土などの薄い層がこの辺りの土地を覆った。
この平らな石の地には、氷河によって運ばれた大きな岩が、まるで置き去りにされたかのように残っている。
「迷子石
(glacial erratics) と呼ばれる、その場所にもともとある石とは違うタイプの岩石で、バレン高原でよく見られる。
  
  Poulnabrone portal dolmen
(プールナブローン・ドルメン
)
紀元前、約3800年〜3200年頃とされている
  
巨石遺跡の残る バレン高原
延々と石灰岩の岩盤が作る地の骨格ような不毛の高地、奇景バレン高原には70以上もの先史時代の墳墓が残っています。
さながら広大なテーブルのようですが、中でも最も保存状態がよく、姿も良いのが、このドルメンです。
発掘調査がなされた時に、16から22の成人の遺骨、6体の子供の遺骨が発見されました。
ここでケルトの方々が生活していたのが解ります。
  
アイルランド・ケルトの遺跡
 
ケルト巨石遺跡の カロウモア
アイルランド最古の広大な巨石施設跡がカロウモアの遺跡群。
紀元前5000年代半ばから3600年ごろまでに造られた巨石遺跡です。
ブリテン島周辺での石積遺跡が知られますが、それよりも遙かに古い前期新石器時代の遺跡群なのです。
現在60以上の墳墓が密集していますが、かつては100以上もあったと考えられています。

こちらはNo7番の遺跡で、紀元前4150〜3950年頃のものとみられています。
遺跡の中には立ち入ることができ、ダウジングした所グルグル回り、まさに霊的地場です。

正面奥の山がノックナレイ(Knocknarea) 山で、山頂に石積みの遺跡があり、視界の良い日は見えます。


ドルメンは、この山と方角を合わせて正確に配置されていると考えられ、ドルイド僧のケルト儀式にもちいられたものでしょう。
  
アイルランド・ケルトの遺跡
  
ケルト遺跡の残る スライゴー 
スライゴーは、ケルト神話に登場する妖精や精霊の登場する民間伝承の宝庫となっています。
19世紀末から20世紀初頭に、アイルランド文芸復興運動の中心的存在だった詩人のイェイツが、民間伝承を収集し紹介した書 『ケルトの薄明』 の大部分は、スライゴーの老人達から聞いた話だといわれています。
  
ケルト・アイルランドセミナー ストーンサークル遺跡
スライゴーの町北方、ベンブルベン山
ストーンサークル 宗教的祈祷場の遺跡

スライゴーの町の北方には、ベンブルベンの山があり、この山は、魔法使いの住む山といわれています。


 


 
 
ケルト紋様が描かれる ニューグレンジ遺跡
この遺跡には、異界へ通じる白い岩の中に秘密の出入り口があり、真夜中には馬に乗った少女や妖精の群れなど、この世ならぬものが溢れ出てきていると伝説があります。
造られたのは、推定で紀元前3000年ごろ・・・
エジプト・ピラミッドより古い石積み建築。
以後今日まで、外部での倒壊もなく、内部も雨漏りもないそうです。
すごい建築技術です。



 
ガイドのMelanieさん
ケルト歴史の研究員を目指し、学費(大学)を観光ガイドで稼ぐ

ダグダがタラの丘にいくのにはレンタカーで回っていたが、カーナビの住所地がないので、 近くのショッピングセンターを打ち込む。
ショピングセンタ以降は、小さな案内版があるだけです。
当然日本語表示などありません。
一緒に廻っていただいている、ガイドのMelanieさんにまかせます。

 
Remains of Celtic in Ireland タラの丘遺跡
Remains of Celtic in Ireland
タラの丘 リアファル(立石)遺跡への道路

私(ダグダ)的には、何度行ってもよくわからない
レンタカーで行かれる方は、ショッピングセンターで道を尋ねたほうが良いです
 
Remains of Celtic in Ireland タラの丘遺跡
Remains of Celtic in Ireland
タラの丘 リアファル(立石)遺跡

駐車場は、教会のと一緒
教会では、シスターがタラについて案内のご奉仕を行っています。
この教会の裏から伸びる道が、タラの丘への道。

歴史は古く、ケルト人達が来る前、ダーナ族の王朝があった場所
日本でいう、「京都」
この地は、確かにスピリチュアルパワーを感じとれます
パワースポットがお好きな方は、ぜひ訪れてください
  
ケルトアイルランドセミナー タラの丘 立石
タラの丘遺跡 空中から観る   
 
  
リアファル(立石)のある場所が中心地で、様々な儀式や祈祷がおこなわれていました
ここはただの立石だけでなく、Googleなどで空から観ると、サークルの中に立石があります
赤丸の所が立石の場所、丘をけっこう登りキツイですが、牛や羊たちが放し飼いでいてなごみます。
ですので、足元は牛の糞だらけですので注意して歩きましょう。
  
タラの丘 映画:風と共に去りぬ
ハリウッド映画名作「風とともに去りぬ」

「明日は明日の風がふく・・・
タラに戻ろう・・・」
主役のスカーレット・オハラの名言です。

1939年の作品 当然ながらすべて実写でCG無し。
興行収入は歴代1位で2位の「アバター」の2倍。
観てないない人はぜひ観てみましょう。

マーガレット・ミッチェルの長編時代小説。
題名は南北戦争という「風」と共に、当時絶頂にあったアメリカ南部白人たちの貴族文化社会が消え「去った」事を意味

  
モハーの絶壁 Clif of Moha
The Cliffs of Moher
 モハーの断崖
  
モハーの断崖
英語:The Cliffs of Moher
アイルランド語:Aillte an Mhothair
「破滅の崖」の意
アイルランド・クレア州のドゥーリンに近いバレン高原南東端のリスカナーに位置。
大西洋から聳え立つ崖の高さはハグ岬(Hag’s Head)で120m、8km離れた最高地点オブライエン塔(O'Brien's Tower)の真北で214mに達します。
アイルランド中でも壮観な眺望を誇り、晴れた日にはゴールウェイ湾に浮かぶアラン諸島やコネマラの谷や丘が見られます。
地質学的にも大変貴重な場所で、崖の地層は主にナムリアン期の頁岩と砂岩で、最古の岩石は崖下で見られる。
3億年前の川筋が崖下を切って走っています。
  
ケルト・アイルランドセミナー クリフモハー
ダグダ館長 モハーを訪れる  

クリフモハーは、さえぎるものが何もないので”風”が大変強い。
また天気が変わりやすい…
急に雨が降ってきたりするので、雨具を持ち散策しましょう
  
お薦めの宿泊地、モハーに隣接する村 ドーリン
ドーリンはアイルランド西部の街
周囲にはなにもなく、羊がたわむれている草原だけが広がる
さえぎる物がなく、モハーからの海風で、風がいつでも強い

クリフモハーの観光の拠点でもあり、ここの港から、モハーの遊覧船が出向します

宿泊施設はB&B中心ですが、最近バスなどのモハー観光コースから宿泊客が激減、安い宿泊料金が魅力
美味しいアイリッシュ・シチュウ(肉はラム。牛ではない)の店もありますし、昼間から営業しているPUBもあります
穴場の宿泊地です
  
世界の渡ってみたい、つり橋Best10内
キャリック・リードのつり橋
  
アイルランド、世界のおたく名勝地
  
素晴らしいウォーキングが楽しめる、ナショナル・トラストの管理下で保護されれている
吊り橋おたくでの、世界のつり橋Best10に入る吊り橋です。

離れの小島と、眼下の巨大な岩礁を見下ろしながら、本土とを長さ20メートルのロープで結んだもの
風が吹きつり橋が揺れる日や、海を覗きこむと恐怖感が・・・
駐車場から吊り橋までは、断崖沿いの整備された遊歩道を歩いて、約20〜30分でつきます。
180度以上のなにもない水平線からは、「地球が丸い」事を実感でき、沖合いには、野鳥の楽園として有名なラスリン島の島影を見ることができます。
  
ケルト・アイルランドセミナー ケルトハイクロス
 ケルト・ハイクロス(十字架)遺跡

ケルトの宗教的な特徴はといえば、円環と十字架が融合したケルト・ハイ・クロスです。
円環はケルト民族が崇拝していた太陽と太陽神の象徴
言葉をもたなかったケルトの民達へ、ハイクロスには輪廻転生を教える絵が刻まれているのがあります。
  
修道院ランドタワーに雷が落ちる・・・  

この「Tower」の描かれるライダー・タロットカードを作った、18世紀の魔術エージェント「黄金の夜明け」
ウェイト博士が監修して、コ−ルマン・スミス女史が絵を描き、イギリスのライダー社という会社が発行したので、ライダーカードと呼ばれています

黄金の夜明けの魔術、スピリチュアル教義が盛込まれており、ウェイト博士は「ランドタワー」のスピリチュアル性を知っていて、こちらの修道院跡のランドタワーをモデルにカードを作成したと残されています
*魔術エージェント「黄金の夜明け」よりの伝承で、真実性は解っていません
  
イギリス ストーンヘンジ
夕陽のストーンヘンジ・・・  

ランドタワーに行って登ってみる(タワーOPEN時間内)と解りますが、スピリチュアルパワーを感じ受け取れます

同じようなスピリチュアルな磁場地として英国、ストーンヘンジ
日本では、富士山を筆頭、現在の日本を開いた開港地:横浜大桟橋付近、地震で有名になった箱根:神山、修験道の各々山岳地などは、科学的なデータからも通常の街とは違うと、スピリチュアルな力が働く磁場地として証明されています。
  
ケルト十字とケルト十字スプレッドの質問がでましたので、浅野様から
ダグダ館長に説明が変わります

タロットカードのスプレッドに「ケルト十字スプレッド」があります
図のよう10枚で占っていきますが、スプレッドからは未来に対して 2枚のカードしかメッセージがありません
「未来がどうなるのかを予測するには、メッセージがすくなすぎます・・・」
そこで、質問に対して何度も「ケルト十字スプレッド」を繰り返す

この「ケルト十字スプレッド」は、ジプシーの方々が大陸に広めていったと伝えられます
その際大きなストーンサークルの用意や呪術準備の煩雑性から、変容し、現在の「ケルト十字スプレッド」になっていったようです
  
秘伝ケルト占い

「秘伝ケルト占い」は
満月の夜、ストーンサクールで催されていた

ドルイド僧の呪術の中の占い神託は、満月の夜ストーンサークルと皮に描いた宗教的絵柄との組み合わせから占われていました


皮に描いた宗教画、オガム文字と、ストーンの組み合わせから、未来へのメッセージが伝えられます
  
ドルイド僧
ドルイド僧が祭祀をしきる
 
ドルイド古代文字:オガム文字  
 
現代のドルイド  夏至祭
イギリス:ストーンヘンジ


写真提供:AFP BBNews 
  
秘伝ケルトスプレッド 12枚のタロットカード
 VITALiZEの秘伝占い術 
「秘伝ケルト占い」
タロットカードとパワーストーンの組み合わせからなる
”ケルトサークルスプレッド”
  
秘伝ケルトサークルスプレッド Remains of Celtic in Ireland
Remains of Celtic in Ireland

「秘伝ケルト占術」の、アイルランドでベースになった「ケルト遺跡」
リアフアル(三角形の巨石)の下に、巨石の柱に支えられた”ストーンサークル”があります。
  
秘伝ケルト占い ストーンサークル
VITALiZEの秘伝占い術 
「秘伝ケルト占い」
タロットカードと水晶柱やオラクルストーンの組み合わせからなる
”秘伝スプレッド 13枚で占う”

  お忙しい中、全国経営者団体連合会(全経連) 谷口 等社長様を始めとする全経連会員企業の皆様や、癒しの時間を提供するリゾート会社様・スピリチュアル関連オフィス様・現在の産業界をリードするIT会社様などが、セミナーに多数ご参加頂き大変有意義な時間を過し、参加者の皆様は熱心に耳を傾け、活発な質問もあり大変素晴らしい【アイルランド・ケルトセミナー】となりました。
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談ください。
メールでのご予約/お問い合わせ
占い館VITALIZEを運営する、株式会社VITALIZEは安心と信頼の 「NPO法人 全国経営者団体連合会(全経連)会員」、
「アイルランド政府観光庁 ビジネス会員」です。当占い館は、宗教団体・宗教法人等一切関係ありません。
HOMEリンク個人情報保護方針サイトマップ Copyright(C) 2008 VITALIZE All Right Reserved.