相性占い,恋愛占い,誕生日占い,仕事運占い,今日の運勢占い,明日の運勢占い,今週の運勢占い,今月の運勢占い,2011年の運勢占い,!人間関係・健康・進学・就職・転職・結婚など様々な悩みや不安を解消へ導く-タロット占いの源流・ケルト占い秘伝の館【VITALIZE】 電話占い好評実施中!
ケルト・スピリチュアル占術 占いの館 VITALIZE  鑑定のご予約はお電話でも Tel.042-754-7697 神奈川県相模原市清新7-6-1ダイアビル6F
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談下さい
ケルト占いのVITALIZE > 黄金の夜明け(GD)
【 黄金の夜明け団(GD) 〜 魔術結社 】
  
黄金の夜明け団 (おうごんのよあけだん・The Hermetic Order of the Golden Dawn)
19世紀末にイギリスで創設された近代西洋儀式魔術の秘密結社。
黄金の暁会、 ゴールデンドーン/Golden Dawn などとも、GD団と略されるのが多いようです。

教義はカバラを中心に、 当時ヨーロッパでブームを起こしていた神智学の東洋哲学や薔薇十字団伝説、錬金術、エジプト神話、占い、グリモワールなどを習合させたものでした。
  
  
【 アイルランド/ケルト・エジプトの魔術思想が 黄金の夜明け団に影響 】
  
魔術でも使われてきたウエイト版 タロットカードは、、近代西洋儀式魔術の魔術師、アーサー・エドワード・ウェイトが、黄金の夜明け団の解釈に基づいてデザイン・作成されたものです。
黄金の夜明け団が教義の中心に据えていたカバラ的見地に基づいて整理・調整され、大アルカナのみならず、本来数札である小アルカナまで、全てが絵で表されているのが特徴。
カードの順番も、黄金の夜明け団の西洋占星術的解釈に基づいて 『VV 力』 と 『XT 正義』 のカードが、従来のマルセイユタロットと並び方と入れ替わっています。

同時に書かれた ウエイト版 タロットカード解説書 には、団内文書やクロウリーの残した「777の書」などと違い、古くから一般的に使われてきた「逆位置解釈」が盛り込まれています。
現代になり魔術結社の多くが 逆位置解釈 を使っていない事から考えても、GD団内の魔術思想・知識が安易に流出する事を避けたのではないかと思われています。

それ以外にも、カードの絵に使われている色彩が、実際のカード対応色と違っているものが78枚のうちに数枚あると研究者は語っています。
この色彩に関しては、作成された頃から印刷技術の発達や、商品としての美しさを求めてかなり改変されている商品も多数あります。
現在では本来の色彩を復刻したオリジナル版が発売されるようになりました。

占い館VITALIZEでの使用   選べる 『スピリチュアル(タロット)カード』 




教義の習得ごとに、生命の樹(カバラの創世論の図)になぞらえた位階を設定、昇格試験を経て上位の位階に進むというシステムを採用し、一種の「魔法学校」の様相を呈していたようです。

『ハリー・ポッター』の魔法術、ケルト占い/アイルランドと知られない関わり こちら> 
  
  
【 アイルランド政府観光局 日本代表浅野様とマナナン館長、セラピスト 】

《ケルト占いは アイルランド と深い関わりを持ちます 》


W・B・イェイツ ウイリアム・バトラー・イェイツ (William Butler Yeats 1865〜1939) 
生まれはアイルランド・スライゴー。
スライゴーは、アイルランド北西部の中心的な町。スライゴー湾とギル湖をつなぐガラボーグ川沿いを中心に広がっています。
W・B・イェイツ (William Butler Yeats) は、ノーベル文学賞を受賞した詩人であり魔術師でもありました。
魔術師としても高名ですが、やはり詩人としての評価の方が格段に高い様です。
混乱の中にあった 『黄金の夜明け(ゴールデンドーン)団 』 で一時期首領も務めました。
  
  
【 スライゴー アイルランド北西部 ギル湖 】
  
「黄金の夜明け」は首領の追放により、「黄金の夜明」と「A∴O∴」の2派に分裂しました。
その語「黄金の夜明け」は、A・E・ウエイトとブラックデンの離反により、「曙の星」と「聖黄金の夜明」に分裂していきます。
この結果、「黄金の夜明け」GD本体は、三派に分裂したことになります。

『曙の星』 : ロンドン本部とエジンバラのアメン・ラー・テンプル。ホロス夫妻事件により、多くの団員を失います。
『A∴O∴』 : パリのメイザースとロンドンのベリッジ、アメリカのトート・ヘルメス・テンプル。
『聖黄金の夜明』 : A・E・ウエイトとブラックデン。

  
  
【 黄金の夜明け 】
  
  
  
  
【 伝承された “秘伝ケルト占い” イベントブース 】
  
黄金の夜明初期からの数少ない幹部のW・B・イエイツも残っていましたが、さすがに彼も、これを契機に「曙の星」と縁を切ります。
イエイツはその後もオカルティズム思想を奉じ続けたが、GDの儀式魔術については、やがて否定するようになっていきます。
1903年より活動を停止、1923年には脱会し、この1923年に 『ノーベル文学賞受賞』。
1922年から1928年までアイルランド自由国家議員も務めました。
晩年はインドのプロヒト・スワミに傾倒しウパニシャド哲学の翻訳をおこなっていました。

* 安心と信頼、実績があるから あの大手生命保険会社占いイベントも好評!
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談ください。
メールでのご予約/お問い合わせ
占い館VITALIZEを運営する、株式会社VITALIZEは安心と信頼の 「NPO法人 全国経営者団体連合会(全経連)会員」、
「アイルランド政府観光庁 ビジネス会員」です。当占い館は、宗教団体・宗教法人等一切関係ありません。
HOMEリンク個人情報保護方針サイトマップ Copyright(C) 2008 VITALIZE All Right Reserved.