神奈川県相模原市で「当たる占いNo1」評判の占い師の揃う,多岐にわたる鑑定内容で、メディアでも紹介された実力。性格タロット・恋愛・ 仕事運が気になる方、不倫・復縁のご相談にも応じます!占い初心者の方にも親切丁寧にお悩み事解決【スピリチュアル研究所VITALIZE】
ケルト・スピリチュアル占術 占いの館 VITALIZE  鑑定のご予約はお電話でも Tel.042-754-7697 神奈川県相模原市清新7-6-1ダイアビル6F
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談下さい
当たる占いNo1と評判VITALiZE > ケルト占術の発祥
ケルト占術の発祥
 ドルイド魔術〜タロット,オーロラカラー,アーサー王伝説
ウェールズタロットスピリチュアル占術の起源は定かではありませんが、もともとは自然界精霊・妖精、霊的世
界からのメッセージを受け取り、ビジュア的に読み解き示し見るためドルイド僧の秘術であったようです。
ドルイド僧が未来を予知するのに、木の皮にオガム文字や動物などシンボルを刻みこんだ皮を創りました。
王国の運勢や流れや未来、気象天候など独自の判断や予言、神事や予知する内容事に決められた配列
で並べられ、その木の皮のさまざまな絵柄や文字から結果を読み取ったと伝え残されています。
人々は、宇宙を崇め太陽・月・星の持つ力からストーンサークルを造り、オーロラの色からも
磁場の変化や太陽の力を感じ、スピリチュアルメッセージを受け取ったとされます。
⇒ウェールズとオーロラ

アーサー王伝説はブリテン島(現在のイギリス)の民族ウェールズ神話・伝説から発生した騎士物語。
マーリンやキングアーサーの姉のモルガンが占術から未来予知をしているシーンがあります。
『ドルイド僧〜マーリンの魔法伝承』
ドルイド僧というシャーマンがおり、聖なる森を守り魔界からの邪悪な者達や、悪霊と秘術やタロットからのメッセージで、戦う事が多々あったと伝えられています
スピリチュアルな異界との存在との神霊界の交流の技術は、特別な地位を持つ、白衣に樫の木の鎌を持つ祭司、ドルイド僧達から隠秘的に占術やストーンサークル魔法、天文学、 スピリチュアル的に神霊界に行く事も出来た、神からのお告、ドルイド僧が集まり秘術的儀式をとりおこなってもいました。

偉大なる魔法使いマーリンは、ブリテン王キングアーサーの助言者
であり、占いから予言強力な魔法使いとしてのマーリンでもあります。
彼の最大の偉業のひとつがアイルランドからイギリスのソルズベリー
平原まで巨大な石を運びストーンヘンジを建てたという伝説です。

  
  魔界の者達と秘術で戦う

  
■ドルイドの予言秘術〜骨や皮で占い■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
自然界の中に現れる兆しから様々に解釈し未来を予言、ドルイド僧
魔術師、予言者、宗教の指導者、天文学者、裁判官、教師、医師、哲学者として複合的な役割があり、また階級もありました。
ドルイド僧の最も重要な役割とし予言する秘術があり、起こりくるであろう未来の出来事を神々に意思をあおぎ伝える事でした。
秘密の聖なる森で、神からの言葉を”おきて”とし、予兆が吉か凶かをオークの木に登りヤドリギを切り落とし、二頭の白い雄牛を生贄
魔法や呪術をとりおこなっていた。
占い方法でポピュラーだっのは、シカ等の動物を焼いた時にでき
るひび割れた骨の状態から、いろいろな未来をを占う事でした。
木の皮にある特別な記号を刻み込み、これに神の声を聞いたという
のが、ウェールズ流タロットカード占い の、ルーツといえます。

文献より:
「ガリア人達のドルイドと呼ばれる予言者は、予言を非常に大切なものとして利用する。
予言者達は鳥の飛び方や鳴き声から、聖なる動物を生け贄と捧げる事によって未来を占い予知。
全てのケルトの人々を従わせる。」
(ディオードールス・シクルス「世界史」五・三一・三
ケルト占術・ケルト占い
未来をと神々の意思を予言
ドルイド僧の秘密儀式の中の占いの中
には、木の皮に刻み描かれたシンボル
を組み合わせビジュアル的に表示したのが現在のスピリチュアルカード占いの基となります。

■異界(神霊界)と意識■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
空、太陽、月、星の存在から自分たちが何か眼にみえない不思議
な力、超自然的な力に囲まれ、生きている事を感じていました。
超自然な力を集める場としてストーンサークルを造り、彼らの世界
の欠くことの出来ない重要な場とされ、山、川、泉、沼地、森の木々、
には 妖精達 が暮らし棲むと伝えられ今でもいると言われています。

ハイクロスはキリスト教的な十字の意味に加え、十字の横線は地上世界への導線、縦線は霊性的世界
への導線。
円形は ”永遠”の神の愛や、尽きる事ない力を示しています。
「見えない力の存在」は、自分達を助けてくれる事もあれば、害を及ぼす事もあり、それらの霊的存在を現実のものと認識していました。
自然の秘密となんらかの法則に通じ、太古から伝わってきた重要で
効果ある場所などは石柱を建て、オガム文字で表示したようです。
占いは、異界との交流でもあります。
ハイクロス(ケルト十字架)
ケルト十字架には、文字をもたなかった
彼らに、ドルイド教とキリスト教の融合
教えを、ハイクロスに絵とし描きました
  
  
■ドルイド オガム文字■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
ウェールズ人にとって知識の要ともいえる言語を文字カする記録技術。
年月とともに民族に蓄えられた知識は纏められ、ウェールズ文明を発達させて行く事となりました。

彼らは石や木に刻みつけるに適した文字ーオガム文字ー秘密の言語。
を発明。ケルト・ドルイド僧のオガム文字は、超自然的なものを解説したり、スピリチュアル力が強い場に石碑を建て使われていました。
オガムの語源は、神話に登場するトゥアハ・デ・ダナーン神族の一人
雄弁の神“オグマ”にちなんで名付けられたものと伝えられます。

刻みこまれた線の数と位置によって識別する線刻文字で、これは
現代最も新しい文字であるバーコードの祖先とも言われています。

オガム文字は宗教文字としても使われました
神秘で不思議なオガム文字
  
■聖地 スケリッグマイケル■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
魔術儀式としての場跡の聖地 スケリッグマイケル タロットカードにも描かれています。
(英: Skellig Michael )アイルランド語: Sceilig Mhichil )
アイルランド島の西方ケリー州の沖合16キロメートルに位置する。急峻な岩山からなる絶海の孤島です。
古い文献によりますと、西暦588年に標高240メートルの島の山頂
付近に、儀式の場ストーンサークルと修道院が建てられ、どのように
この島に石を運び、積み上げたのかは解明されていません。

私(ダグダ)がピラミッドのような形のこの島に上陸。
手すりも柵もない、長くて急な意思済みの階段を登って行きました。
真下は波が大変荒い海、落ちたらまず絶対に助からないでしょう。
「お子さんをお連れの方は目を離さないで下さい。」という看板。
あちらこちらから、"Oh, my GOD !!"という声が聞こえていました。
大変貴重な遺跡とし1996年に『ユネスコにより世界遺産』に登録。
  
聖地 スケリッグマイケル
タロットカードにも描かれる

  
*スピリチュアル信仰とオーロラ ⇒こちら
*ウェールズ神話・カードの繋り
⇒こちら
  
*ウェールズ遺跡・カードの繋り⇒こちら
*遺跡に棲む妖精達の物語 ⇒こちら
  
  
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談ください。
メールでのご予約/お問い合わせ
占い館VITALIZEを運営する、株式会社VITALIZEは安心と信頼の 「NPO法人 全国経営者団体連合会(全経連)会員」、
「アイルランド政府観光庁 ビジネス会員」です。当占い館は、宗教団体・宗教法人等一切関係ありません。
HOMEリンク個人情報保護方針サイトマップ Copyright(C) 2008 VITALIZE All Right Reserved.